棟方志功/笹島喜平
a0035273_1646753.jpg
GAUCHO店長さんの「GAUCHO Log-Slide」より「棟方志功 展」をトラックバック。

棟方志功展が宇都宮美術館にて8月28日まで開催中とのこと。

宇都宮美術館は緑が青々と茂る森の中にある美術館で、子供ができる前はかみさんと何度か訪れたことがあります。
併設するイタリアンレストランはとってもお洒落で、ここでの結婚式も検討したほどでした。
美術品で心を満たしたあとはおいしいランチでお腹も満たせます。

さてさて、
棟方志功氏といえば益子でも
人間国宝・濱田庄司氏との交友をはじめとする
益子の作家の方々とのゆかりも深く、
益子町出身の版画家・笹島喜平氏も棟方志功氏に師事。

その笹島喜平氏の作品を常時展示している「笹島喜平館」が
当店の真正面の丘の頂にある陶芸メッセ・益子内の一角に構えています。

笹島氏の作品も棟方氏から受け継がれた魂が
その作品にも強く現れているように思えます。

500点のコレクションのうち、20点を常時展示して
年3~4回ほど作品を入れ替えるそうです。
年4回の入れ替えとしてもすべての作品を生で見るには6年以上かかる計算。
随分と長い間、楽しめそうです。

益子にお越しの際は一度、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
先日お知らせした城内坂メール会員に入会すると
入場料が割引になりますので、併せてどうぞ。
[PR]
by koujinya | 2005-08-08 17:13 | 業務日誌

益子に店を構える陶器屋の二代目です。お店の出来事や益子の様子をお伝えします。
by koujinya
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
お知らせ
作品紹介
業務日誌
本日出張中
未分類
最新のトラックバック
春風益子陶器市
from 296我楽多製作工房週誌
有田焼プロジェクト1 訪問編
from 有田焼プロジェクトレポート
沖縄の島パイン
from 着物屋さんの企画室 byうめ..
版画の表現力を感じる:棟..
from 単身赴任 杜の都STYLE
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧